So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

雲に覆われた空 [天気]

IMGP0652
写真は今朝7時18分の北西の空です。厚い雲に覆われていて、泉ヶ岳の山頂も見えなくなっています。風は弱く、気温-0.4℃、気圧(標高160m)993.0hPaです。

 日本海は気圧の谷となっています。また、高気圧が日本の南にあります。現在仙台は曇っています。
今日20日は、低気圧や気圧の谷が通過し、その後冬型となります。このため仙台市西部では曇りで雪や雨が降るでしょう。仙台市東部は曇りとなりますが、にわか雨の降る時間帯があります。最高気温は7℃の予想です。

19012003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①千島の東に発達した低気圧があり南東進しています。
②日本の南に高気圧があり東南東へ移動しています。
➂黄海付近には上空の気圧の谷があり東南東へ進んでいます。
④中国東北区から華北にかけて上空の気圧の谷があります。

日本海にある地上シアーライン、東シナ海では②の高気圧後面の暖湿気の流入による影響で、西日本では雨となっているところが多くなっています。また、北日本の日本海側では気圧の谷の影響により、雪となっています。

今日20日は、秋田沖の低気圧が発達しながら日本の東を東進します。日本海の地上シアーラインも日本海を東進するため、低気圧やシアーラインには下層の暖湿気が流入し、大気の状態が不安定となります。このため、北陸地方では落雷や突風に注意が必要です。低気圧が離れる午後は、太平洋側では天気は回復に向かいますが、北陸や北日本の日本海側は雨やみぞれとなり、寒冷渦が運ぶ寒気が入るため、夜は雪となるでしょう。

今日の宮城県地方は、雲が広がりときどき雪や雨の降る天気となるでしょう。最高気温は県内各地、2~9℃の予想です。
nice!(0)  コメント(0) 

快晴の空 [天気]

IMGP0556
写真は今朝7時02分の北西の空です。快晴の空が広がり、泉ヶ岳がクリアに見えています。風は弱く、気温-1.6℃、気圧(標高160m)1000.7hPaです。

昨年末に新しいカメラを買ってからは、35㎜のレンズを使って撮影しています。その前まで使っていたコンパクトカメラでは、ズームの調整が適当なところで止められないので毎日違った画角となっていましたが、現在はほぼ毎日、同じ画角で泉ヶ岳を見ていただけます。その日の様子の違いが分かりやすくなったと思います。

 北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れています。
今日19日は、冬型が緩み概ね晴れの天気となるでしょう。最高気温は7℃の予想です。

19011903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①千島近海には発達した低気圧があり南南東に進んでいます。
②九州付近に中心を持つ高気圧があり西日本・東日本を覆っています。

北日本では、①の低気圧と②の高気圧により冬型の気圧配置となっており、気圧の傾きが大きくなっています。北日本を中心に強い風が吹いているところがあります。北日本の日本海側と、北陸地方の一部では雪のところがあります。その他の地域では、広く晴れています。放射冷却により内陸を中心に氷点下の冷え込みとなっています。

今日19日は、高気圧に覆われ太平洋側は広く晴れとなるでしょう。日本海側の雪となるところも午前中まで一部に限られます。夜は、気圧の谷の影響により北陸地方を中心ににわか雪やにわか雪がふるところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、概ね晴れで、青空が広がるでしょう。最高気温は県内各地3~7℃と昨日よりも高い予想です。

nice!(1)  コメント(0) 

地吹雪 [天気]

IMGP0555
写真は今朝6時50分の北西の空です。強い風が吹いており、地吹雪として舞っています。気温-2.7℃、気圧(標高160m)hPaです。

 北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台市東部では晴れていますが、仙台市西部では雪が降っています。
今日18日は、冬型の気圧配置が続くため仙台市東部では晴れや曇りですが、西部では雪が降る時間帯があるでしょう。最高気温は5℃の予想です。また風が強く吹くので、体感は更に寒く感じられるでしょう。

19011803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①オホーツク海には上空に強い寒気を伴った寒冷渦があり、対応した地上低気圧が北上しています。
②、①からは上空の気圧の谷が南へとのび東北地方を通過しています。また、別の上空の気圧の谷が日本海を通過中です。
➂華中に高気圧があり東シナ海に張り出しています。

②の上空の気圧の谷は強い寒気を伴っており、850hPaでの₋6℃線は西日本・東日本の太平洋側まで南下しています。北日本では強い冬型となっており、北日本の日本海側や北陸地方の山沿いでは降雪量が多くなっています。3時間降雪量を見ると、酸ヶ湯、夕張、湯田(岩手)、津南(新潟)、みなかみ、桧枝岐などの地点で10センチを超える降雪となっています。また、近畿地方でも滋賀県、京都府、和歌山県などの一部でも雪雲が流れ込み、雨や雪となっているところがあります。一方、太平洋側では晴れているところが多く、空気の乾燥が進んでいます。

今日18日は、冬型の気圧配置が続くため、日本海側では広い範囲で雪や雨が降ります。北日本では気圧の傾きが大きい状態が明日まで続き、北日本と東日本を中心に、19日にかけて強風や風雪、高波に注意が必要です。北日本・北陸の降雪は今日は広い範囲で続きますが、寒気の北上に伴い明日は弱まる見込みです。

今日の宮城県地方は、東部では日差しがあるものの、西部を中心に西よりの強い風により雪雲が流れてきて、雪が降る所があるでしょう。最高気温は、県内各地0~4℃と低く、一日を通して風も強く、寒く感じられる日となるでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

冷え込む朝 [天気]

IMGP0552
写真は今朝7時05分の北西の空です。晴れ空が広がり放射冷却で冷え込んでいます。風は弱く、気温-3.6℃、気圧(標高160m)990.9hPaです。

 気圧の谷が日本海から東北地方へのびています。現在仙台は晴れています。
今日17日は、気圧の谷が通過し冬型の気圧配置が強まり仙台市東部では曇りや晴れで、昼前には雪のちらつく時間帯があるでしょう。仙台市西部では曇りで時々雪が降るでしょう。仙台市東部では昼過ぎからは風が強まりますので注意してください。最高気温は7℃の予想です。

19011703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①オホーツク海に発達した低気圧があり西南西に進んでいます。
②華北、華中には高気圧がありそれぞれ南東、東へ進んでいます。
➂アムール川下流には寒冷渦があり、上空に強い寒気を伴っています。

①の低気圧、②の高気圧により北日本付近は強い冬型の気圧配置となっており、日本海北部には地上のシアーラインがあり、筋状の雲が広がり、北海道日本海側や北日本の日本海側では強い風が吹き、雪の降り方も強まっています。雪の範囲は北陸地方にまで広がっています。一方、太平洋側では晴れているところが多くなっているものの、気圧の傾きが大きい北日本では風の強く吹いているところがあります。
また、南西諸島では高気圧からの湿った空気の影響により雨となっています。

写真は、14日に撮影したM42オリオン大星雲です。望遠鏡の赤道儀をメインテナンスして使えるようにしました。月明りがあったものの、仙台の住宅地からでもこの程度は撮れるようです。デジタル天体写真は初心者なので、課題はまだまだありますが、とりあえず最初の作品です。
8mai合成syuuseiトリミングs
2019.1.14 20:08:46~ 露出25s 8枚コンポジット
D=105mm F=700 + 0.7x Reducer PENTAX KP  ISO1600 


今日17日は、強い寒気の影響で日本海側は広く雨や雪となり、北陸地方から北ではふぶいて雷を伴うところがあるでしょう。北海道では暴風雪となり、外出が危険な状況となるところもあり、十分な警戒が必要です。太平洋側は晴れて空気の乾燥が進みます。南西諸島は日中雨が降りますが、夜は回復に向かいます。

今日の宮城県地方は、日差しが届きますが西部を中心に、雪が降る時間帯があります。最高気温は3~7℃の予想です。


nice!(0)  コメント(0) 

雪雲と青空 [天気]

IMGP0551
写真は今朝6時50分の北東の空です。東の空にまで雪雲が流れてきて低い空を覆っています。風は弱く、気温0.6℃、気圧(標高160m)993.5hPaです。

 日本付近は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れていますが、西部仙台では雪が降っているところがあります。
今日16日は、冬型は次第に緩み雲りや晴れの天気で、仙台市西部では朝まで雪が降るところがあるでしょう。最高気温は5℃の予想です。

19011603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①北海道付近に上空の気圧の谷があり東北東進しています。
②、①に対応した地上低気圧がサハリン付近にあり986hPaまで発達し、北東進しています。
➂、②の低気圧から寒冷前線がのび三陸沖にあります。

大陸の高気圧と②の低気圧により日本付近は冬型の気圧配置となっています。北日本では気圧の傾きが大きく、暴風となっているところがあり、今日未明に宗谷岬では42.5メートルの観測史上1位となる猛烈な風を観測しています。日本海には寒気の吹き出しによる筋状の雲があり、現在北日本から西日本の日本海側では広く雪となっています。太平洋側では晴れているところが多くなっているものの、岩手県や宮城県の一部では雪となっているところもあります。

今日16日は、②の低気圧は勢力をやや弱めながらオホーツク海を北上します。午前中は北日本や東日本で気圧の傾きが大きい状態が続き、強風や風雪、高波に注意、警戒が必要です。明日にかけて上空の寒気が南下し、それに伴い日本海中部にはシアーラインが形成され、これらの影響で明日17日は北日本と東日本の日本海側の山沿いを中心に大雪の恐れがあります。日中の気温は昨日よりも低い所が多く、真冬の寒さとなるでしょう。

今日の宮城県地方は、日中は日差しがあっても強い風が吹きます。気温も上がらず、体感的には真冬の寒さとなります。西部では朝まで雪の降るところがあるでしょう。最高気温は県内各地1~5℃と昨日よりも低くなる予想です。


nice!(0)  コメント(0) 

泉ヶ岳にかかる雲 [天気]

IMGP0550
写真は今朝7時04分の北西の空です。泉ヶ岳の山頂付近には雲がかかり、朝陽があたってほんの少し朱色に染まっています。風は弱く、気温-4.6℃、気圧(標高160m)1005.5hPaです。

 高気圧が本州付近を覆っています。現在仙台は晴れています。
今日15日は、高気圧に覆われ昼まえまでは晴れますが、低気圧や寒冷前線の影響により昼過ぎから曇りとなるでしょう。仙台市西部では夜遅くには雪が降る所があるでしょう。最高気温は9℃の予想です。

19011503
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①三陸沖に中心を持つ高気圧があり日本付近を覆っています。
②中国東北区から華北に寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。

①の高気圧に覆われて、日本付近は晴れているところが多くなっていますが、湿った空気が入る西日本では雲が広がっています。

IMGP0512
写真は昨日の月です。(D=105 mm、F=700mm屈折直焦点、露出1/60s)
昨日は高気圧に覆われて比較的良く晴れ、写真の上弦の月もまぶしいくらいの輝きでした。

今日15日は、②の上空の気圧の谷が今日夜から明日16日の昼ごろにかけて北日本を通過します。対応する日本海の低気圧は、前線を伴い急速に発達しながら北東進します。低気圧からのびる寒冷前線は、16日朝には北日本を通過します。寒冷前線には南からの暖湿気が流入し、北日本から西日本の日本海側は大気の状態が不安定となり、落雷や突風、雪や雨の強まりに注意が必要です。日本の南では高気圧による下層暖湿気により地上シアーラインができ東進します。この影響で、東日本から西日本の太平洋側も雨となる所があります。

今日の宮城県地方は、日差しがあるものの、昼過ぎからは雲が広がってきます。西部では夜遅くには雪が降るでしょう。最高気温は県内各地5~9℃の予想です。







nice!(0)  コメント(0) 

冷え込む朝 [天気]

IMGP0476
写真は今朝7時11分の北西の空です。多少の雲があるものの、青空が広がっています。晴れているので、冷え込んでいます。風は弱く、気温-2.5℃、気圧(標高160m)1005.7hPaです。


 本州付近は高気圧に覆われています。現在仙台は晴れています。
今日14日は、寒気の影響により雲が広がる時間帯があるものの、高気圧に覆われて晴れるでしょう。最高気温は6℃の予想です。

19011403
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①大陸には高気圧があり北日本から西日本を覆っています。
②朝鮮半島には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。
➂アムール川上流には強い寒気を伴った上空の気圧の谷があります。

①の高気圧に覆われ現在、北日本から西日本まで全国的に広く晴れ空が広がっています。一方、寒気や気圧の谷の影響を受ける南東北や新潟県などでは、雲が広がっているとこがあります。

今日14日は、②の上空の気圧の谷は今日西日本から東日本を通過します。このため、中国地方では午前中大気の状態が不安定となり、落雷や突風に注意が必要です。その他の地方では、高気圧に覆われるため、全国的に晴れ間が出る所が多く、穏やかな日となるでしょう。

今日の宮城県地方は、寒気の影響で雲が広がる時間帯があるものの、高気圧に覆われ概ね晴れの天気となるでしょう。最高気温は県内各地4~7℃の予想です。



nice!(0)  コメント(0) 

上層の雲と青空 [天気]

IMGP0445
写真は今朝7時28分の北西の空です。上層の雲がありますが青空が広がっています。風は弱く、気-2.3℃、気圧(標高160m)1002.6hPaです。

北日本は高気圧に覆われています。現在仙台は晴れています。
今日13日は、雲の広がる時間帯もありますが、高気圧に覆われて晴れるでしょう。最高気温は6℃の予想です。

19011303
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①千島の東には低気圧があり東進しています。
上空の気圧の谷が東日本を通過しています。対応する地上低気圧が伊豆諸島の東にあり東進しています。
➂朝鮮半島北部には上空の気圧の谷があり東南東進しています。日本海西部には地上シアーラインが形成されています。

昨日関東地方に雨や行くを降らせた②の低気圧も東へと離れてきて、現在は千葉県の一部で雨が降っているところがあるもののその範囲は限定的となっています。日本付近は高気圧に覆われて全国的に広く晴れていますが、東北の日本海側では気圧の谷の影響により雲が広がっているところがあります。また、九州北部では➂のシアーラインの影響により雨となっているところがあります。

今日13日は、高気圧に覆われるため、北日本から中国・四国地方まで広く晴れるでしょう。九州地方は、気圧の谷の影響により雲が多く、雨となるところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、雲の広がる時間帯もあるものの、高気圧に覆われ、晴れてお出かけ日和となるでしょう。最高気温は県内各地4~7℃の予想です。

nice!(1)  コメント(0) 

朝陽に映える泉ヶ岳 [天気]

IMGP0444
写真は今朝7時08分の北西の空です。良く晴れた空に、朝日を浴びた泉ヶ岳は映えています。風は弱く、気温-3.8℃、気圧(標高160m)1003.4hPaです。

日本海に高気圧があって南東へ進んでいます。現在仙台は晴れています。
今日12日は、高気圧に覆われて晴や曇りでしょう。最高気温は7℃の予想です。

 19011203
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①オホーツク海やカムチャッカの東には低気圧があり気圧の傾きが大きくなっています。
②華中には上空の気圧の谷があり東進しています。
➂、②に対応した低気圧が東シナ海にあり前線を伴いながら東北東進しています。
④日本海に高気圧があり南東へ進んでいます。
⑤ボッ海には上空の気圧の谷があり東南東進しています。

現在北海道の日本海側で雪となっているところがありますが、北日本から東日本は④の高気圧に覆われているため、晴れているところが多くなっています。また、気圧の谷の影響する関東地方や東北の日本海側では雲が広がっています。②の低気圧や前線による雲が西日本には掛かっており、九州、中国地方では雨や雪のところがあります。

今日12日は、➂の低気圧は発達せずに日本の南を東進します。⑤の上空の気圧の谷は明日の未明から明け方にかけて東日本を通過します。この気圧の谷と、低気圧により伊豆諸島付近には地上のシアーラインが形成され、その上に小さな低気圧が発生する見込みです。この影響で、東日本の太平洋側では雪や雨となる予想となっています。関東地方の山沿いでは積雪となる可能性があります。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われるため概ね晴れの天気となるでしょう。東部では空気が乾燥しますので、火の取り扱いには注意してください。最高気温は県内各地4~7℃の予想です。

nice!(0)  コメント(0) 

笹倉山と朱色の雪雲 [天気]

IMGP0442
写真は今朝6時58分の北の空です。強い風と共に雪雲が流れてきています。雪雲が朝日を浴びてかすかに朱色に染まっています。風が強く、気温1.7℃、気圧(標高160m)995.3hPaです。

 北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れていますが、風がやや強く吹いています。
今日11日は、冬型の気圧配置が続くため、晴や曇りでしょう。最高気温は6℃で、昨日よりも3℃低い予想です。

19011003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海北部には上空の気圧の谷があり東南東進しています。
②オホーツク海には低気圧があります。
➂大陸、日本の南には高気圧がありそれぞれ東進しています。

北日本は冬型の気圧配置となっており、北陸地方から北日本の日本海側では雪が降っています。また、北日本では風も強く、特に岩手県や宮城県の太平洋側で強く、宮城県では古川や仙台などで20メートルを超える風を観測しています。太平洋側では広く晴れていますが、気圧の谷による雲域が東シナ海から西日本にかかっており、西日本では雲が広がっているところが多くなっています。

今日11日は、①の上空の気圧の谷が北海道付近を通過するため、寒気が南下し、北日本を中心に雪や、風が強まり、大雪や風雪、高波に注意が必要です。東シナ海では11日夜には前線ができる見込みで、前線に向かって暖湿気が流入するため、前線付近では大気の状態が不安定となります。このため、今日の夜の初めごろから九州地方では雨となると見られています。
東日本や西日本では昨日よりも気温は上がりますが、北日本では昨日よりも下がり寒さが増すでしょう。

今日の宮城県地方は、冬型で晴れるものの一中は風が強く、気温も昨日よりも下がり県内各地最高気温は、3~7℃と体感は真冬並みの寒さとなるでしょう。外出の際は暖かい服装でお出かけ下さい。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -